伝説のスカウトマン、奥野高徳氏に学ぶ成功する会話術

楽しく会話をする方法

会話が得意な人の特徴

会話をしていて「この人と話していると楽しい」と思えるような人の話し方にはいくつか共通点があります。
一番重要な共通点は、会話している相手のことを思いやれる姿勢が垣間見えることだと思います。
会話はただ一方的にこちらが言いたいことを話すことではなく、話相手がいて共に言葉のキャッチボールをすることです。
相手が不快にならないような言葉選びや雰囲気作りが上手にできるような人は一般的に「会話上手」と呼ばれています。

そんな会話上手な人は「話す」ことよりも「聞く」ことが上手な人が多いのではないでしょうか。
話をしっかり聞くことで、相手の話しやすい環境を作り上げ、気持ちよく会話ができるように持っていくことが大切です。

苦手な会話を克服しよう!

会話をスムーズに進めていくためには、まずは苦手意識をなくしていきましょう。
苦手だと思い込んでしまうと、無意識のうちに自信がなくなり、声が小さくなってしまったり、相手の目が見られなくなってしまったりとしてしまいます。
自分が楽しむことこそが会話が得意になる一番の近道となりますので、肩の力を抜いて相手の話をしっかりと聞いてみてください。
最初は相槌だけでも構いません。
徐々に慣れていけば会話そのものに興味が持てるようになります。

少し慣れてきたら、自分から話せるようにしていきます。
これには努力も必要かもしれませんが、最も必要なことは勇気です。
勇気を出して話しかけてみたり、会話に混ざってみたりすることで徐々に肩の力が抜けていき、周りを見る余裕も出てくると思います。
会話上手な人と積極的に話してみて学ぶのも良いかもしれません。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ