伝説のスカウトマン、奥野高徳氏に学ぶ成功する会話術

心が満足する会話術

聞き上手は聞き出し上手

会話が盛り上がるという事は、その場が騒がしくテンション高くなることではありません。
その場が終わって、「楽しかったね、盛り上がったよね」と後で振り返ることができる一時の事です。
そう感じることができるのは、自分の話したいことを話して満足できた時が多いといいます。
聞き上手で有名な奥野氏は、まさに場を盛り上げる手法を有効に活用できています。
相手が何を話したいのかを読み取り、自然な流れで話せるように会話をコントロールしするのです。
じっくりと話を聞いて、相手が満足してくれることが、一番大切な会話法です。
また、話し方や内容で相手の人となりもある程度理解することができます。
これが奥野氏の会話スキルの高さなのです。

発信するときも聞き手の立場を意識して

会話は聞くだけはなくて、こちらが主導で話をすることもありますが、独りよがりにならず、相手の反応をよく見て話す事が大切です。
奥野氏は、一人一人と真剣に向き合って話をすることを基本としています。
そうすることで、奥野氏の話に真剣に耳を傾けてくれて、相手も心を開いて話をしてくれるというのです。
また、相手にとってわかりやすい言葉を選んだり、時にはジェスチャーを交えて会話するようにしているとか。
ただ言葉を羅列するよりも、体全体で表現することで、相手に伝えたいという気持ちが見えるようになります。
真剣に会話をしているんだ、という姿勢は、それだけで高度な会話術ではないでしょうか。
奥野氏の会話術は、納得の技がたくさん使われていますね。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ